2014.10月 in 大阪

2014.10月 in 大阪

10月が始まりましたね☆

今年も残すところ、あと3ヶ月!

一年がどんどん早く感じてしまう今日この頃です。

この間、亀崎室長に「歳を取った証拠よ」と言われてしまいました。

た・確かに・・・

皆様。時間を大事に使いましょうね♪

今月は、またまた。 大阪~。

しかも、10月になったというのに、真夏の様に暑い・・・

一応単衣の季節は終わってしまいましたが、今週いっぱいは単衣でもいいかもしれませんね。

本日の参加者は47期修了生の 村上育代さん。
そして、現在コンサルタントコース3級受講中の北野ちあきさんです。
同行講師は 村川亜希子です。

お二人は岸和田教室でご一緒だったそうです。
緊張することもなくスタートです。

本日の行先は、中之島 「OVO」です

CIRQUE DU SOLEIL 

シルク・ドゥ・ソレイユでは複数のレジデントショー(常設公演)、ツアーショー(巡回公演)を並行して行っており、独特のスタイルに基づいたそれらのショーは、その芸術性の高さから多くの名声を集め、世界中で幅広い人気を博している。カナダケベック州モントリオールに国際本部が置かれている。

ショーのスタイルにはサーカスの伝統様式を取り入れているが、演者としての人間を強調する「ヌーヴォー・シルク(新サーカス)」と呼ばれるもので、動物を使った曲芸は行わない。大道芸、サーカス、オペラロックの要素をふんだんに取り入れ、体を自在に曲げる軽業や、ジャグリング、力業、道化と空中ブランコなどがよく登場する。彼等のショーに登場する衣装は非常に多彩でそして創造的であり、祝祭の雰囲気を醸し出している。衣装は外注だと満足できる物が作れない、と考えている為、肌襦袢も含めた全ての衣装のデザインと染色縫製は自社の専属スタッフが行っている
(ウィキペディア抜粋)

平日なのに、沢山の人!

大人気です。

まず、集合順にお写真を撮ります~。

可愛いショーに出てくるキャラクターです。

お着物姿の方も結構いらっしゃいました。

本当に今日は天気が良くて汗が流れるくらい・・・
いい天気です。

OVOとはポルトガル語で「卵」という意味です。

たまごが横にごろんとしているだけなのに、見ているだけで

わくわくが始まります。

中も色鮮やかで、ワクワク感UPさせてくれます。

さぁ~夢の世界へ出発です!

ここからは、完全お写真×です。

始まる前に周りの雰囲気は入れずに皆様だけを撮ろうとしたら

係のお姉さま。

「今のお写真は削除願います!」って怖すぎる・・・

ごめんなさいね。悪気はないんですよ。

お姉さんも仕事ですものね。仕方ないけど、怖かったです

はい、でも、その写真は削除させて頂きました。

入口も完全ぼかしをいれさせて頂きました。

ルールですからね。

お席は後ろの方と覚悟をしていましたが、意外と近い。

今回はB席。でも。十分に見れます。

12時開演ですが、少し、早めに行くと、キャストの方が、席まで来てくれるサービスがあるので

少し早目に入るのがお勧めです。

私たちの近くには、バッタ(キャスト)が来て、しばしにらめっこ

最後は負けたふりして、いたずらをして帰って行きました。

蝶々(キャスト)が飛んできて、手の上に一瞬止まってくれたり。

遊び心満点です。

椅子もクッションがあるし、前との席の間も、お着物で通っても

問題はないくらいゆったり。

お着物でもなんの問題もないですよ。

お手洗いもすごく綺麗だし。

空調が結構しっかりきいてるので、着物だとちょうどいいくらい。

寒い場合はインフォメーションでブランケットの貸し出しもあります。

一部と二部の間には30分休憩もありますので、お食事時出来る時間もあります。

先生もお二人も(私もですがあたふた)見ている最中に「へぇ~。すごぉ~い。どうなってるの?

同じ人間?うそでしょ?」思わず声が漏れてしまいます。

笑いもたくさんあり。

お客様の出演もあり。

2時間半驚きと感動。

横では生演奏に生歌。

バンドの方もちゃんと虫に変身して。

すべて細かい所まで演出されているのです。

北野さんは「人間ってすごいと思いました。鍛える事、機材、演出、衣裳、全てにおいて

プロの極めているお仕事のすごさに感動しました。

無駄に贅肉付けてる場合じゃないなまったり」っておっしゃってます。

特に最後の意見、共感です(笑)

村上さん「繊細だなぁっと思いました。パフォーマンスでも足先、指先まで自然を感じる動きが
すごく良かったです。」

是非、皆様も行ってみて下さい。

11月まで公演しています。チケットもまだあるそうです!

急いで、お着物を着てOVOへ

おなかがすいたのでランチへ向かいます~

本日お邪魔するのは 「キッチン ルミエール」 さんです。

OVO会場から歩いて5分もかかりません。

OVO開催の時はお時間も拡大してくれています。

かわいいOVOも発見!

お店もすごく上品。お手洗いも可愛くて綺麗だし♪

お店はすぐにいっぱいになるので、

終わってからすぐに向かった方がいいですよ!

そして、今の時期は、テラス席もお勧め!

心地いいです。

本日は日替わりランチプレートを頂きました!

OVOチケットを持っている方は、プチデザートのプレゼントがありました!

女性にはちょうどいいサイズの量かなぁって先生。

スープもおいしぃ~!

スープを飲んだ瞬間、お店料理の味、分かりますよね!

確信しました。ここは美味しいぞ!って。

頂きまぁすいただきます

間違いないです。サラダのドレッシングさえもばっちりGoodGOOD

朝は汗が流れるくらいでしたが、お昼を過ぎたら、秋の気配。

今日のOVOの話、着物のメンテナンスの話、

盛り上がりました。

そして~なんと!着物特典を頂けました!

忘れていないですよね?

着物を着て、下記のチケットを持参の方!!

なんと、ランチご注文の方には、卵のクリームブリュレを

プレゼント頂けるそうなんです!

※他のメニューとの併用は不可です

そして、ディナーに行かれた方は、アラカルトメニューの中からお好きなお料理1品をプレゼント
※ただし、税込1,000円以下お料理に限ります。1組1品です。
他のメニューの併用は不可です。

しかも!!期限はなし~です。

なんて、太っ腹な、オーナーさん!しかも、太っ腹だけではなく

すごく素敵なイケメンオーナーでした。

お着物をきてお食事処を探しているそこのあなた!ぜひ、中之島にある

キッチン ルミエール」へ 行きましょう!

大満足でした~。

では、おなかも満腹になりましたので、

リバーサイドをお散歩です。

まだ、日傘いりますねカサ

なんだか、すごく絵になる。

大阪じゃないみたい。

ではでは皆様のコーディネイトの紹介をします。

まずは、北野ちあきさんです。

本日のお召し物は「色無地」です

テーマは?

「カッコよく!
協会で習って、着物の必要さ、特に色無地なら色んな所に
着ていける事を聞いてすごく必要性を感じました。」

きっかけは?

「母の物や着物は沢山もっていて興味はすごくありました。でも、なぜか踏み出せず。
お正月にも母にいつも着せてあげると言われても、めんどくさいからいいって断っていました。
でも憧れていたから、始めてみようと思いました。」

習ってみてどうでしたか?

「楽しみが増えました顔文字

今後のキモノLIFEは?

「ちょっとした所に着ていきたい。ランチ行ったりとか気軽に。

でも、フルートを習っているので、もう少し上達できたら、着物をきて

演奏もいいかなぁと思いますポッ

続きまして村上育代さんです。

本日のお召し物は「訪問着」です

テーマは?

「このお着物にひとめぼれ!!です。

おしゃれなものが大好きです。」

習うきっかけは?

「京都に出かけた時に、レンタル着物でお散歩したことで
着物は日本の文化だ!と感じまた好きになったので
ちゃんと自分で着られるようになりたいと思いました。」

お洋服と着物を着た時の違いは?

「その前に、反省です。着物はやっぱり着ないと
忘れてしまうってことを今日、改めて経験しました。
普段、意識しないところに気づいたりもします。
たとえば、電車の中での立ち方、座り方、礼儀とか。
そして、自分で着られるってだけでも、すごいことだと
感じることが出来るんです。」

でももうちょっと、練習しなきゃとのことで先生とコンサルタント3級に進む話を
されていました!頑張って!

今後のキモノLIFEは?

「まずは来月の友達の結婚式に着て行こうかぁ。そして普段に着るようにします。」

目標は?

「1か月に1回!!」

そうですね。目標を決める方が、必ず人は目的に向かうので
ぜひぜひ頑張ってほしいなぁ。

そして、村川先生です。

本日のお召しの物は「訪問着」です

テーマは「シックに・・・でも、一番のメインはおNewの小袖帯です。

礼装用にも普段着用にも使えるように、自分で表と裏と柄を

選びました。リバーシブルというより両表ですよね。

好きな物を自分で組み合わせれるのが楽しい。白っぽい小袖帯は持っているので
今回は少しシックにカッコよくしてみました。」

先生にとって着物とは・・・

「仕事であり、趣味であり、そして勉強出来るもの。

学ぶことがまだまだあります。」

なるほど~奥が深いですもんね。

盗み撮り↑

今日のキモノDEぷらっと

大満足頂きました~♪

夏、お着物を着なかったあなた!

手が鈍っていませんか?

秋はおでかけスポットがいっぱい!

お着物を着てお出かけしましょう~