着物とけもの(アニマル)と和物ツアー

着物とけもの(アニマル)と和物ツアー

昨年を最後に、だいぶご無沙汰となってしまっておりました。

スタッフNさんから引き継ぎまして、着物大好きスタッフKが、これから協会イベントをお伝えしていきます。ヨロシクお願いしますチュー

今回の9月着物着物イベントは毎回好評のミステリーツアー謎

バスバスに乗り込み、行き先分からず高速を走り続け、インター降りたところで、

 
 
 

「姫路城→」の看板標識と曲がり角が!

速度を落として曲がろうとするバスに「姫路城や!」と皆が思い、

皆の思いに答えるようにバスが曲がろうとしたその時、

バスは急にハンドルを切り、姫路城とは反対方向へえー!!!

盛り上げ方を心得た、なかなかやり手なこの運転手さんふふん

そこへ「姫路セントラルパーク」の看板が。

 
 

いやいや、まさかと言っていたその時、「姫セン」入り口にバスが入り、まさかまさか、まさかの「サファリパークしまじろう」到着!!

 

 
 

パークに入る前にと、ぞろぞろと着物でトイレに向かう景観に、家族連れや車で通りがかった人は何事かと大注目の的・・・。びっくりおどろき!。パークに入る前に自分たちが見られる側になるという状態には★笑笑

いざ、バスのままサファリへ!身近に見えてくる虎しまじろうに、ライオンらいよんちゃんにきゃあきゃあ言っておりましたが、きっと動物さんたちの方が、通常の人と違うなりをした一行にびっくりしていたことかと思われます。

 

 

バスでサファリを堪能した後は、お隣の遊園地へ。ここで「観覧車観覧車に乗ってくる」というミッションを与えられました。バスを降り、観覧車を目指します。これが、と、遠い疲れる!!ここでも何人かに怪訝な顔で質問をされ、やっとたどり着いた観覧車。乗り込み、景色とエアコンではない涼しい風を楽しんで地上へ。

 

 

お昼は何と、城崎で有名な老舗旅館「西村屋」のお食事処、「西村屋 白鷺館」。

 
 

鯛のお刺身に、日本酒に、お腹を満たして再びバスへ一本道

お腹がいっぱいになったら襲ってくるのは「眠気ねむー」。そしてほぼ全員(スタッフも)爆睡。

ハッと気づけば「ようこそ、岡山県へ」の看板。

…お、岡山!?バスの中がざわざわとざわつき始めたところで、バスは「倉敷市 美観地区」へ。

 
 

ここでは、くじでチームに分かれて、クイズの答えを探す倉敷ウォークラリートコトコ歩く

問題はチームごとに違っており、協会独自の問題。

「さっさと終わらせて、お茶しようおー」と、問題をスマホで検索…スマホ。あれ?あれれはてな 黒猫?回答が…出てこない(何ッ)!

やるな、スタッフゴルゴ

 

探し回り、裏でチーム同士で協力しながら、知らないうちに美観地区観光。答えを埋めたところで、残り30分sss!でも桃ももスイーツは食べたい!急ぎカフェに入り、桃スイーツ苺パフェを頼み、かっこみ、帰り道にきび団子和菓子の老舗店でお土産を買い、早足で集合場所へ。

 

 

時間ぴったりで帰ってこれました。そしてまたバスに乗り、日もすっかり暮れた頃、帰着夜

今回は単衣と夏物での参加。帯も着物もオール猫ねこ尽くしの方や、小袖帯を上手に結んでいる方や、お母さんの着物にご自分で買われた帯がすごくマッチしている方や、目の保養と勉強になりました。

一人で参加しても、同じく一人で参加している人も多く、寂しくありません。

皆で笑って、お互いの着物について話して、着こなしや工夫の仕方を話せたりとずっと話も尽きませんやったーワイワイ

参加を迷われている方、次回は参加してみませんか?

今回はもんげー(岡山弁で「ものすごい」)遠出バスツアーでした。