小袖帯強化塾

小袖帯強化塾

前年度開催し、大好評だった「小袖の鬼 亀崎先生」(スタッフK命名。先生本人不評(笑))の「小袖帯強化塾」が今年も開催されました。
一日を午前と午後に分けての2講座でしたが、どちらも40人近い生徒さんが集まり、教室がいっぱいになる大盛況ぶり!

先ずは前回の講座の復習と、初参加の人に向けての基本の片結び。

そこからの蝶々結び。
3段ゴムを使っての簡単な変わり結び。
更にそこからのお太鼓風結び。
皆さんお互いに教えあったり、先生に教えてもらったことをベースにアレンジしたり、すごく研究熱心でした。

そして、この塾でひときわ目を引いたのが、当協会の協賛会社である丸橋㈱独自開発の「4枚羽根小袖帯」。なんと、手先・たれ先共に二つに分かれ、柄を3柄使って合計4枚の羽根になるという不思議な帯です。
この帯で結ぶと、同じ結び方でも華やかさが全く違ってきます。
扱い方が難しそう??
いえいえ、結び方は普通の小袖帯と一緒です!どれくらい違うかといいますと、
先ずは普通の羽根の蝶々結び↓

これが2枚だと…

更に4枚だと…

どうです?ボリュームが全然違いませんか?
1本で華やかな小袖帯結びが出来る優れものです。
私は2枚(通常)までしか持ってないので、今回、4枚羽根の華やかさをみて、ちょっと4枚が欲しくなってしまってます。なので熱く語ってます(笑)最後は集合写真をとって終了。

皆さん終わった後も色々聞いたり結び直してたり、先生方も最後までお付き合いして…と、無料の塾とは思えない景観でした。
最後に生徒さん達の帯を…