キモノDEぷらっと in 京都

キモノDEぷらっと in 京都

三寒四温で徐々に温かくなる今日この頃

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今年の第1回目のキモノDEぷらっとは京都に行ってきましたニコニコ

 

二条城です。

 

地下鉄二条城前駅下車、①番出口をでると目の前になります。

 

 

本日のぷらっとはコンサルタントコース三宮クラス

3級の佐柳 陽子さんです。

 

やはり外国人の方が多いですね。

 

にこにこで佐柳さんのお着物姿を見ながら通り過ぎる方がいらっしゃいました。

やっぱり、ここでもお着物姿は大人気爆笑

 

二の丸御殿へ向かいますルンルン

 

残念ながら、二の丸御殿での撮影は禁止ですショボーン

 

見どころはたくさんあって、まず、唐門です。

最初の写真を大きくすると、こんなに素敵なんです。

表側には五羽の鸞鳥(らんちょう)・松・牡丹(ぼたん),上部には雲,下部には笹を見ることができます。

 

そして障壁画です。二の丸御殿には約3000面以上の障壁画があり、その中の1016面は重要文化財指定を受けているようです。豪華で綺麗なその障壁画は見ごたえがあります。

 

私ごととしては・・・二の丸御殿の廊下ですウシシ

 

歩くと「キュッキュッ」と音がします。これを「ウグイス張り」と呼び、あえて音が鳴るようにして何者かが忍び込んだときや誰かが来たときを知らせる役割を持っているそうです。

 

知らないときは、え?底ぬけるの?何?と思ってしまいました。

 

でも、歩いていると、なんだか、音楽みたいで、可愛いんです音符

 

ぜひ、その感覚も味わってほしいです。

 

 欄間彫刻もすごいです。厚さ35cmの一枚板になっているヒノキの両面透かし彫りがあります。これも圧巻されます。

 

みなさんも是非、生で観てきて下さい。

 

 

そして、庭園を散歩します~

 

と、その前に、佐柳さんのコーディネイトのご紹介をしますキラキラ

 

 

この日は本当に寒くて、今の時期は必ず上着が必要です。

 

コートも鶯色と紫と亜麻色の様な三色のグラデーションが素敵なコートです。

 

派手でもなく、地味でもなく、上品な風合いでどんなお着物にも似合いそうですね。

 

 

そして、お着物は大紋です。

この大紋、ご自身で色を選び、オーダーメイドされたお着物なんです。

 

「もう、ほんとにお気に入りです。これを着るとみんなに褒められます。

本当に似合ってる!って友達に言ってもらい

大満足の物になりました。」

 

地模様がオリエンタルな感じで、その上に、大紋の柄の部分は染柄に

濃い紫色の刺繍が入っています。

今日の衿は矢絣(やがすり)の刺繍。カジュアルな袋帯を二重太鼓で・・・。

粋になりすぎず、普段着バージョンでまとめられたそうです。

 

 

髪も上品にまとめられ、本当はショートカットだそうです。

 

やはり、着姿が綺麗なのはもちろん、髪型も決まっていると

より一層、素敵にみえるんですね。

 

ちょうど梅が咲き始めてきた時期でした。

 

 

満開ではないけれど、梅の香りがふわりふわりと

漂います。

 

 

 

この記事をアップするころは、次は桜のつぼみが大きくなっているかもしれません。

 

 

お花も一瞬です。見逃さないように・・・

 

 

 

 

 

 

 

つ・づ・く