無料着物着付け教室について寄せられた
よくあるご質問

日本民族衣裳振興協会の無料着物着付け教室について寄せられた、
よくあるご質問をまとめてみました。

1

Q. なぜ受講料が無料なのですか?

A. 私たちはより多くの皆様に「着物」を知っていただく機会を提供することを目的としています。

昨今の着物文化は衰退の一途です。こうした文化を守り受け継ぐために、私たちは着物文化の発展を願う呉服問屋丸橋(株)運営の下、各メーカーや企業の協賛を受けて着付け教室を運営しております。皆様に気軽に着物文化に触れて頂きたいため、入会金・受講料無料の着付け教室を開講致しました。 ただし、修了式ではホテルでの飲食や集合写真、修了証書等がありますので、参加費用として15,000円が別途必要となります。 また、コーディネート講座では、昼食代として1,000円が必要となります事と全てにおける交通費は皆様の各自ご負担頂きます。

2

Q. 着物等を購入しなければいけないのでしょうか?

A. 強制的な販売は一切ございません。

日本民族衣裳振興協会主催の無料着物着付け教室では皆さんがお持ちの着物で受講して頂けます。着物をお持ちでない場合、身内やご友人に借りて受講される方もいらっしゃいます。また、お着物をお持ちでない方も気軽に受講して頂けるよう、全てのクラスで有料にてレンタルサービスもございます。無料着物着付け教室のカリキュラムに組み込まれているコーディネート講座では、京都の呉服問屋丸橋(株)にて、着物のコーディネートの基本的な知識を身につけて頂けます。その際、希望者は丸橋(株)より直接、着物や帯・小物などご購入できるチャンスがありますが、希望者のみですのでご安心ください。

3

Q. 教室は毎週開催されますか?

A. 基本的に毎週1回、同曜日・同時間で行っております。

会場等の都合で1~2週間、間があく場合がございます。その場合は、受講されている皆様へ事前にご連絡申し上げます。

4

Q. 1回の受講時間はどれくらいかかりますか?

A. 1回約2時間の授業となります。

用意・片付けもこの時間内で行います。※5回目のコーディネート講座、10回目の修了式は異なります。

5

Q. どうしても欠席をしなければならない場合どうなりますか?

A. 1~2回の欠席でしたら次の授業で取り戻せます。

振替授業や補習はありませんのでそのまま進む事になります。1~2回程度の欠席でしたら、次の授業の中で少しずつ身に付けていただけると思いますが、それ以上の欠席が予想される場合は、次回の教室をご案内させていただく場合があります。

6

Q. 修了式には必ず参加しなければならないのでしょうか?

A. 修了式は着物を着る機会として主催しておりますので是非ご参加ください。

修了証書の授与(出席者のみ)や、成果の発表の場となっております。 楽しい会ですので極力ご参加下さい。

7

Q. 着物や帯・小物などのレンタルはありますか?

A. 全てのクラスでレンタルが可能です。

着物や帯等をお持ちでない方でも、レンタル着物で着付けを習えます。但し、復習の為にご自宅へお持ち帰りいただきます。教室での保管はできかねますので、予めご了承下さい。また、下着類や着付け小物等はレンタルできません。(着付け小物一式セット¥7,000でお取り扱いしております。)詳しくはこちらをご覧下さい。

8

Q. 途中で会場の変更をする事は可能ですか?

A. 申し込み後すぐであれば変更は可能です。

教室が始まってからの変更はできません。ご了承ください。

9

Q. 受講にあたって購入が必要なお道具などはありますか?

A. 手結びによる着付けをお教えしておりますので特別なお道具は必要ありません。

日本民族衣裳振興協会主催の無料着物着付け教室では、腰紐を中心とした手結びによる着付けをお教えします。受講にあたって特別なお道具はございませんのでご安心ください。

10

Q. 資格取得は可能でしょうか?

A. コンサルタントコースに進学する事で資格を取得することが可能です。

無料着物着付け教室は、初心者向けのコースとなります。基本コースでは資格取得する事は出来ませんが、次なるステップ、コンサルタントコース(有料)へ進学していただきますと資格取得する事が可能です。

こちらに掲載されていないご質問については、下記お問い合わせフォームまたはフリーダイヤルでもお受けしております。
お気軽にお問い合わせくださいませ!