奈良・大阪・近畿一円!無料きもの着付け教室 日本民族衣裳振興協会 お問い合わせ
PDFダウンロード(FAX申し込み用紙や広告など)よくある質問修了生の声講師募集
日本民族衣裳振興協会 無料着物着付け教室 基本コース 修了生の声

基本コース 修了生の声

日本民族衣裳振興協会のきもの着付け教室を受講された修了生から寄せられたお喜びの声です。

岸添 裕美さん 第36期修了生

岸添 裕美さん 第36期修了生着付けを習い始めたきっかけは、日本人女性として日本の文化を大切にしたいという思いと、自分で着付けて気軽に着物を楽しみ、お出掛けしたいという思いがあったからです。
小物の名前すら知らなかった私が、ここまで上達し、着物でお出掛けできるようになったのは、こちらの教室で出会い一緒に勉強した方々や、素敵な先生との出会いがあったからです。
最近は母と着物で京都散策や美術館巡りを楽しんでいます。
これからもちょっとしたお出掛けは着物で。そして人にも着付けができるように頑張っていきたいです。

磯崎 真悠子さん 第25期修了生

磯崎 真悠子さん 第25期修了生学生時代から着物が好きで「20分で着られる喜び」というキャッチコピーに惹かれて無料きもの着付け教室に申し込みました。
独学で着付けを理解していたつもりでしたが、やはり直接先生の指導を受けると、毎回小さなコツをつかむことができて、グングン上達するのを実感しました。
最近は友人の結婚式に出席する機会が多く、その度に自分でコーディネートした着物を着て行けるのがとっても嬉しいです。また、協会で「きものDAY」というイベントが定期的に開催されているので、間隔をあけることなく着物で出かけるチャンスをいただいています。
今後は同じ着物を小物や帯を工夫して、泊まりがけの旅行に出かけたいと考えています。

中澤 ルリさん 第37期修了生

中澤 ルリさん 第37期修了生私は海外で着物を着る機会が近い将来にありその時までに自分で着付けができるようになるために日本民族衣装振興協会の無料コースに申し込みました。
今まで、着物や着付けの知識は全くありませんでしたが、着付けだけでなく、着物のマナーや知識も教えて頂き、有意義で濃厚なコースだと思いました。
当初は、(回数や一回の時間を聞いて)本当に20分で着付けができるようになるのか心配でしたが、教室で知り合った方々や先生と、毎回楽しく笑いの絶えない時間を過ごすうちに、気がつけば全員が、一人で一通りできるまでに成長していました。
また無料コースにありがちな、物を買わされたり、又は買わないと冷たい対応をされるなどといった事は本当になく、むしろ「知識を身につけるまでは、下手に買わない方がいいから買うな」くらいの勢いで、着付け以外のアドバイスも親切丁寧にしてくださいました。
これからは、ここで学んだ知識と経験を活かし、着物を継続的に着る機会を今後も積極的にもちたいと思います。

北村 潤子さん 第36期修了生

北村 潤子さん 第36期修了生祖母が残してくれたタンスの中の着物をなんとかしたいと一念発起して、無料きもの着付け教室に申し込みました。
私でも一人で着物が着られるようになったのが嬉しくてすっかり着物の魅力の虜になり、もっと勉強したいと思いコンサルタントコースに進みました。
コーディネートの楽しさにもハマってしまい、週末の度に着物姿での外出を楽しんでいます。

安田 智子さん 第33期修了生

安田 智子さん 第33期修了生浴衣さえ自分一人で着る事ができなかったのに、はたして10回程度で着物を着ることができるようになるのだろうか?と不安でしたが、実際に受講を終えてみると、本当に一人で着物を着て修了式に参加することができたので、とても感動しています。
今では教室で知り合った方々と着物でお出かけをしたり、協会のイベントに参加したりと着物ライフを楽しんでいます。
無料教室を開講して頂き、本当にありがとうございました。

前海 理恵さん 第35期修了生

前海 理恵さん 第35期修了生無料教室に入って良かったことは、「自分で着物を着ることが出来たこと」です。こんな単純なことが今まで出来なかったんです。着物を着るって難しいですよね。今でもそう思います。でも、ここの先生の魔法の言葉(?)通りに手を動かせば…着ることが出来ちゃうんです。不思議不思議。お蔭様で地元の薪能にも着物で行くことが出来ました。
次は「美しく着こなす」のが目標です。まだまだの私ですが、これからもいろんな所に着物で出掛けて行きたいです!

天野 志津さん 第35期修了生

天野 志津さん 第35期修了生着物は小さい頃から好きでしたが、準備や後片付けは親任せ。自分で着付けなんて考えたこともありませんでした。
「好きで着る以上、準備から片付けまで自分でできなアカン!」と母から言われて十数年、なかなか教室に通う機会もなく…。そんな折、協会の無料教室の広告を見つけ一念発起。「20分で着物が着られる」というフレーズは信じていませんでしたが、10回の基本コースを終える頃には20分で着物は着られるし、着物の畳み方も覚え、準備から片付けまでの一連を完全にマスターすることが出来ました。
今まで以上に好きになった着物をもう少しキレイに着られる様になりたいと思い、今では無料教室で知り合った友達と一緒にコンサルタントコースで更に上を目指して頑張っています。

油谷 優子さん 第33期修了生

油谷 優子さん 第33期修了生友人が着付けを習っていたので一緒に着物でお出かけしたいと、無料教室に入会しました。
実は「無料」なのであまり期待していなかったのですが、アットホームな雰囲気のなか先生に一から丁寧に教えていただくと、回を増すごとに自分で着付けられるように!
これまで他人任せだった着物や帯の構造がわかると大変興味深く、どんどん着物にはまっていきました。「着物は着せてもらうもの」と思い込んでいたのですが、自分で着ることによって世界が広がったように思います。
いまでは、友人と着物のコーディネートで遊んだり、母と着物でお出かけを気軽に楽しんでいます。自分で着付けられるようになって本当に良かったです。

篠尾 佳世さん 第33期修了生

篠尾 佳世さん 第33期修了生私が着付けを始めたキッカケは、友達が習っていたからです。
「私も習ってみたい」という思いから、まずは無料きもの着付け教室に参加しました。先生の分かりやすい指導のおかげで、仲間と一緒に楽しく受講することができ、20分で一人で着る事ができるようになりました。
回を重ねるごとに"もっと上手に着物を着こなしたい!"と思うようになり、今ではコンサルタントコースに挑戦しています。

金子 絹子さん 第34期修了生

金子 絹子さん 第34期修了生甥の婚約が整い、それがきっかけで入学しました。
基本コースの第1回目は9月末、神無月を前にさわやかな季節でした。第2回目からいよいよ着方。緊張の中での受講は心地よい汗ばみを覚えました。初一念の不慣れな私に先生の細やかな気配りある御指導は、図らずも無駄なく身について行きました。第7回目のコーディネート講座では、和服美の本場京都へ行き、知識も奥深く学べました。スタッフの方も初めてお会いした感じがなく、素晴らしい着物界のオーラがあり、色々な角度で着物着付け技法を習得することができました。
第9回目修了後、着物姿ならではの大切な行事に早速一人で着付けして出かけ、今までとは"チョット違う"感性の芽生えに嬉しい限りです。欲を言うと、もっと早くから先生に教えを請い、女8姉妹と友人にも何時も対応できる着付けができたのに!と思います。年輪を重ねた今とても残念です。
日本民族衣装である着物着付け、そして大切な人の心の絆、この素晴らしいふれあいに感動、深謝いたしております。

109件中 91件-100件 « 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ »
ページの先頭に戻る


tel:0120-371-477